--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/05 (Sun) 17:11
Kraster初ワンマンライブでちゅっちゅふわふわ♪ その4(終)

軽くライブを総括。
今回のワンマンライブは全体的にメタル寄りな曲が多かった印象ですね。
Krasterの楽曲はメタルもありA-POPもありしっとりジャズもあり、様々なタイプがあるなかで、乗りやすいメタル曲を多めに持ってきたのはライブに慣れない人への配慮なのかな?とも思うところです。

個人感、Ne;onさんのセトリはこれ以上無いってくらいの神セトリでしたねw
しょっぱなからNe;onさんらしさ溢れる「愛 Love2 Darling!!」から入り、メタル曲(ケロちゃん曲)の「God's giving」で会場のテンションを上げ、トドメに「↑ラブリィ♪くらうど↑」でちゅっちゅふわふわ♪
最高の組み合わせの3曲でした^(*l□l)^   個人的に超満足です^(*l□l)^



さて、時はライブ後に戻る。

Krasterの皆さんに迷惑をかけないよう、早めに会場を出た自分達ですが、カラオケオフまでは時間がまだある、ということで
ライブ終了後はツイッター勢で渋谷をうろうろ動き回ってました。しっかし・・・渋谷ってのはどこもかしこも人だらけでまさに都会!ってな町でしたね。人居すぎで前の人を追わないとマジではぐれそう、そしてはぐれたら二度と出会え無さそう(笑
いい具合に座れる場所を見つけた我らはライブの余韻冷めやらぬまま、自分、白湯さん、pinさん、さとりさん、とっきーさん、ののさん、ミズナミさん達でライブについて語り合ってました。

4時近くになり、とっきーさん、ののさんはこの後別の予定があるということなのでここでお別れ。
当初打ち合わせをしていたパセラに集合し、Winkさんの声がけでKrasterカラオケオフ会(inパセラ)が実現!
一人一曲ずつで一周し、自己紹介。
なんと、「Kraster 1st one-man Live 月時計グラデュエイション」という文字入りの食パンケーキが届けられました!なんともパセラのサプライズサービスとのことで、ケーキを中心に全員で記念撮影もしてもらえちゃいましたw パセラすごい!!

「光、満ちる世界へ」、「シアワセうさぎ」、「↑ラブリィ↑くらうど♪」、「WishStar 射!命?丸●」と皆でマイクを回しながら歌って〆。

もうめっちゃくちゃ楽しかったー!w 夢にまで見たKrasterクラスタでカラオケオフ。もう何度言ったか分からんけどシアワセでした^(*l□l)^
  
なお最後に「↑ラブリィ↑くらうど♪」を推していたのは何を隠そう、俺です(ドヤ
最後にどうしてもみんなでちゅっちゅふわふわ♪ってやりたかったんだもん!(

パセラを出たときはまだちょっと明るい7時ちょっと前。
白湯さんが秋葉に行くというので、デザイアさんとミズナミさんも一緒に一路秋葉へ。
カラオケオフ企画してくださったWinkさん、参加した皆、本当ありがとう!超楽しかった!

メロンブックスによって秘封新譜と岸田教団新譜を購入し、東京駅八重洲地下の和光でちょいと遅めの晩飯。
ライブが終わった後、ライブについて仲間と語りながら食べるご飯は格別です^(*l□l)^
白湯さんは23時発のバスらしく、最後の最後まで一緒に話し込んでいました。白湯さん、最初から最後まで本当にありがとう!貴方が居なければたぶんこのライブの楽しさはきっと半分くらいになってたと思う。 またKrasterとかのライブに一緒にいきましょ!

22:30発の夜行バスに乗って岐路に着く。


今回のワンマンライブを最前で見られたことは一生ものの思い出になると確信してますw
Krasterを愛する人たちとも友達になれたし。Kraster好きな人達と同じ空間を共有して、Krasterの楽曲で盛り上がるという最高のシチュエーションを味わえたってのは忘れたくても忘れられないww
パセラで貰った写真やサイリウムと一緒に墓まで持ってく思い出にしますわw


Krasterの皆さん、takrockers!!の皆さん、最高のライブをありがとうございました!
ハイジさんの卒業ライブということもあり、魂のこもった歌声に演奏でした。感動して泣きそうなくらいでした。
ハイジさんお元気で。またライブで出会えるときを信じています!

またいつかKrasterのライブに出会えることを信じて。
そん時はまたKrasterクラスタでオフやりたいな!


追記
今回のライブレポを書ききるに当たっては、進行や会場の状況を確認するにあたり、漣(Ren)@シドウミツキさんのツイートを参考にさせていただきました。
この場を借りてお礼をさせていただきます。ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 東方 - ジャンル : サブカル

2012/08/05 (Sun) 16:56
Kraster初ワンマンライブでちゅっちゅふわふわ♪ その3

さぁデュエットパートですのよ!

ステージには羽丘さんが残ります。
羽「父さんを呼んでみよう」   俺ら \父さーん!/ \キャー!父さーん!/
どうもさっきの衣玖さんのテーマのおかげで父さんの株が急上昇している模様です(

父さん登場、そして羽丘&父が歌う曲はもちろん!「羽丘 to the night」(ゲフン) もとい 「Breaking to the night」!
イケメン二人組みが今日一番のスピーディで激しい曲を息ぴったりに歌い上げます!羽丘さんと父さんが揃ってステージに立つとかっこよさが倍プッシュですね!
takrockers!!の演奏にも脱帽です。ギターのBBさんが魅せる魅せる!w


続いては父さんがステージ裏へ、続いて登場するは我らがヒロインNe;onさん! てゐコスに衣装チェンジをし、まさかの眼鏡をつけての登場です。眼鏡をかけたNe;onさんもキュートです(*l□l)
Ne「ライブだから特別なことをやっちゃうよー」 と、「同人活動を始めるきっかけとなった曲をカバーしちゃうよー」と流れてきたのは、COOL&CREATEの「シアワセうさぎ」!!!
羽丘淳とNe;onの二人による一夜限りの「シアワセうさぎ」!! サビでノシ振りはもはやお約束。Ne;onさんがすっげぇもう楽しそうに振っていたのが印象的です
狐夢想さんパートはまさかの父さん!お立ち台部分に足を掛け(!)超イケメンスタイルで見事にラップ部分を歌い上げますw

Kradio!第2回で「あの二人に負けないくらい頑張りましょう」って羽丘さんが言っていたのを思い出します。その時は「絵の二人」って回答してましたけど、きっとこの時もCOOL&CREATEの二人がイメージとしてあったのかなぁとふと思ったところでした。

それにしても、とんでもないサプライズだったなぁ・・・w

さて続いては(まさかのKraster曲無し!?)、羽丘さんがギター部分に移り、やってきたのは再び父さん!

Ne;onさんと父さんと言えば。そう!ライブ前に告知があった「風神録MIX」ですよね!
さっそく練習に入ります。

Ne;on「あー!よっしゃいくぞー!」
俺ら「秋ー!雛ー!にとりー!もみじー!あややー!洩矢ー!ケロちゃーん!」
えーりんの逆腕振りと共に1つずつ、そして最後のケロちゃーん!は父さんへということ
で、23度練習。Ne;onさん、俺らの調教されっぷり(コールの完成度的な意味で)にテンションアップ(笑
「予定より数を増やす!」とのこと  さぁ、本番はいかに! 「秋姉妹のうた」!

「れっつごー!」と「青春、ご期待!」は皆で。
Ne;onさんの演説パートは期待以上に素敵でしたわー(*l□l)  「あなた!あなた!あなた!」で3方向を指差す仕草にはきゅんと来ましたわー^(*l□l)^
風神録MIXをやったのは一番の後、最後二回。の計3回。 そのどれもが綺麗に決まり、コールしている自分たちも驚きと謎の感動を覚えましたw
今日一番で会場が一体となった瞬間でした。感激です。

父さんが舞台裏へ行き、再びやってきたのはハイジさん!
衣装を淡い緑色のワンピース、頭には黒くフリルの付いたリボン、そして腰には二本の刀。そうです、ハイジさんが妖夢をモチーフにした服で再登場です!ヽ(l□l*)ノ  好みにドストライクで超テンション上がった人が自分です。

Ne;onさんも頭にケーキを乗っけて(!)、ゆゆみょんコンビの完成です。
Ne;on&ハイジの二大歌姫が歌う一曲目は 「輪廻双夢 ~ Fascinated Dream」!
その服装ならやはりこの曲ですよねー!!
カッコいいハイジさんの歌声とキュートなNe;onさんの歌声が重なり奏であう様は、まさに圧巻!間奏部分のハモりにはゾクッっときました!
大体目の前にはハイジさんが立ってくれたので、じっくりと見ることができました。やはりこの衣装、可愛いなぁ^(*l□l)^

さて、二曲目は 「WorldS EnD」!!!
Ne;on&ハイジで一番聞きたかった曲来ましたわぁぁぁl!!!!!!
フランパートのNe;onさん、レミリアパートのハイジさんの掛け合い、そしてハモり。
メロ、サビと掛け合いをしながらも同じにはならなかった歌詞と音程が重なる最後の「月夜を眺めましょう」部分は鳥肌モンでしたわ^(*;□;)^

ずっと好きだった曲を生で聞けるってのが、もう・・・もう、素晴らしいの一言ですよ。言葉にしようが無いくらい、もう最高の一曲でした。
待ち望んでいた曲が流れて若干涙目だったのはご愛嬌。最後のサビで泣いてた?それは気のせいだ。

立て続けに曲が来たら涙腺ブレイクしてたでしょうけど。
ここで一旦小休止、そして始まる「Kradio!!公開録音『なんでも☆Ne;on鑑定団!!」

ステージ上でカレーラムネなる危険物を飲もうとするNe;onさん。
・・・ラムネ開けたら噴出すってオチは分かってました(笑
Ne;onさん いける
ハイジさん 「私はカレーにはうるさいんですよ?」 → いける
父さん   「カレーとラムネだぜ?洋と和だぜ?この二つが合うわけが・・・   うまい!」 → いける
羽丘さん  「えー・・・?  うん、まずくは無い、かな?」 → まずくは無い
父さん、ナイスリアクション(笑

結論:まずくは無い

誰も噴出すことなく、Kradio!!公開収録は無事終わったのであった(笑
この間、さりげなくBGMを勤めてくれていたベースのhisashiさんには敬意を表したいw
収録ってことは、今度のKradio!!ではこの部分を流してくれるんですよね? 羽丘さん?

公開収録が終わり、まだちょっとだけNe;on&ハイジパートは続きます! 「春の夜に咲く幻想」!
二人の曲で一番激しくそして人気曲来ましたわー!!!
若干収まった会場のテンションが一気に上昇します!
この曲は二人の入れ替わりが一番激しい曲でしたが、抜群のコンビネーションで綺麗に歌い上げます!
特筆すべきはこの曲のギターソロ! 激しく重い曲の、高速のギターソロは素晴らしかった。聴かせるし魅せてくれます!w

間奏部分、ハイジさんの「飛び立つの Fly」は伸びやかで綺麗で、これもまたゾクッっとしましたw  これを真ん前で聞けた俺はシアワセ者ですわ^(*l□l)^

曲が終わった後、父さんが登場します。

Kraster全員がステージに立つ姿はやはり圧巻ですね。4人ともいい表情を浮かべています。
羽「次で最後の曲になります」と言われたらこう言うしかないよね。
俺「まだ始まったばっかり!」  今回は噛まなかったよ!よ!

それはそうとして、MCは進み、ラストの曲の紹介へ。
「普通のライブじゃできない曲をやります」 「俺だと3秒で逃げ出すような曲」と羽丘さんの口から出た曲名は 「Moonlight's fanatic story」!!!
永夜抄曲全部ぶっこぬきアレンジ曲きましたわー!!!!w

4人が入れ替わり立ち代り歌い上げるこの曲はKrasterの集大成と言っても過言ではないと思っています。 それをライブでやってくれるあたり、初のワンマンライブを大事にしたいって思いが伝わってきました。
その思いを受けて、腕は疲れてましたが最後の力を振り絞りながら腕を振り、oioiします。
歌う人に合わせてサイリウムの色を変えるという器用なことをしていた人が私です(

普通の曲にしては長いこの曲も、ライブの中ではまさに一瞬に感じます。
4人の歌声とtakrockers!!の演奏に酔いしれたまま腕を振って、終わって欲しくないけど曲の終わりはやってきます。

出演者全員で挨拶をし、出演者が幕へ引こうと・・・したところでtakrockers!!の紹介をしていないことに気づくNe;onさん。かわいい。

takrockers!!の紹介が終わり、全員が幕へ引きます。
そして、どこからともなくアンコールの掛け声が始まります。

自分は水を飲んで、呼吸を整えてからアンコールに混ざります。
・・・思った以上に長いぞこのアンコール(笑

ステージライトが点灯し、再びステージに上がるKrasterとtakrockers!!の面々はライブTを着ていました。
羽丘さん、Tシャツの発注部数を誤ってしまい、すぐ完売してしまったことへのお詫びから入りました。紳士です。
俺「じゃあもう一回ライブやって!」と言ったところ、華麗にはぐらかされました(笑 でもなんかまたライブをやってくれそうな、そんな含みを持たせた言い方だったので、俺はやってくれると信じています!w

ちなみに、MCの途中で入ってきたNe;onさんはまさかの素足! なんとも靴下が行方不明になってしまったとのこと。誰だ持ってったの!w

全員揃ったところでアンコール曲のコールです
アンコール曲はKraster全員の「WishStar 射!命?丸●」!!!

ウィッシュスターキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!
絶対来ると思ってましたワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!

元曲はボーカルNe;onさんのみですが、今回はライブverということで、全員で歌い上げます!
この曲を上キーで歌う羽丘さんと父さんすごすぎですよもう!ww
これが最後とばかりに、飛んで振って叫びます。もう全力を使い果たす気で全力出します。

間奏ではもちろん全員で \いっせーのーせ 射命丸!/
ステージの皆も、会場の皆も叫んで飛びます。

「真実はひとつ」で会場全員で指一本した瞬間は、何があっても生涯忘れない1シーンとなりました。
出演者と観客とで本当に会場が「ひとつ」になった瞬間です^(*l□l)^

曲が終わった後、Krasterの皆からのサプライズで、ハイジさんの卒業式が始まります。
Ne;onさんからハイジさんへの寄せ書きが描かれた色紙と花束のプレゼントです。
戸惑いと嬉しさでおろおろするハイジさんちぇきー  目が光っていたのは前に居た人だけの秘密。
これでハイジさんが卒業するのは本当、残念です。ですが、このライブをいい思い出にして、ずっと忘れないでいて欲しいなーと願うばかりです。
ハイジさん、お疲れ様!そしてありがとう!

最後は出演者全員でステージに並び、手を繋いで礼。
幕が下りて、Kraster最初のワンマンライブはこれにて終了します。

ライブ終了後、「お疲れさまでしたー!」と周りの人とハイタッチし、一緒に盛り上がった人たちをねぎらうのは忘れないw ・)人(・

終わった後、時間を確認したら14:00
本当に長くて短くて、あっという間だったけどすごく濃い二時間でした。

テーマ : 東方 - ジャンル : サブカル

2012/07/31 (Tue) 20:26
Kraster初ワンマンライブでちゅっちゅふわふわ♪ その2

続いて登場したのは父さん。サイリウムは赤に持ち替えます。

一曲目は「Give Birth」しょっぱなから激しいメタル曲で父さんのカッコよさが際立ってました!父さんの歌い方はかっこよかったわぁw
二曲目に入るところで「本来は羽丘とNe;onさんの曲なんだけどー」 という前振りから来たのはまさかの「衣玖さんのテーマ」!
お立ち台の上で左腕を腰に当て、右上を天につき刺すポーズを見たときにゃもう\キャー父さーん!/って叫んでましたわw


父さんパートは二曲で終わり、続いてやってきたのは我らが歌姫ハイジさん!
サイリウムは紫色に持ち替えます。

真正面で見ていたのでハイジさんの表情をしっかり見ることができました。歌いだす直前に目を瞑って不安を吹き飛ばすような仕草が グッっときましたね。グッっと。

一曲目はハイジさんが一番好きだという小傘の曲、「Fall in umbrella」。間近で聞くハイジさんの歌声は透き通るような、でもしっかりと力強さを感じる歌声で。本当、聞き惚れていましたね。ハイジさんはこう言う静かな曲がよく似合う。
「ライブタイトルにもある曲を行きます」と始まったのは「月時計が刻む頃に」
静かな歌声から始まり、ロックなイメージに変わるこの曲、ハイジさんはこういう曲でも迫力がありましたねー サビは圧巻の一言!
この曲は歌詞と曲はハイジさんが歌ってこその良さよなぁと聞きながら思ったとこです。いやぁ、いいものを聞けたw

ハイジさんが歌い終わった後、開場がとても不思議な感覚に包み込まれたのを感じましたね。なんと言ったらいいんだろうか、皆がハイジさんの歌声の余韻に浸っているような、そんな感じ。これを「ハイジさんゾーン」と名づけよう。
ハイジさんも同様に二曲で終了。もうちょっとやってほしかったなー(´・ω・)


最後に登場したのは主役、羽丘淳さん!
すちゃ(サイリウムを青に持ち帰る音  ※なお途中から拳に切り替える

最初は「terrible of territory」。しょっぱなからテンションを振り切ってくれます羽丘さん。このネクロアレンジは生で聞くとヤバい!w
間奏時にバスドラに合わせて首を左右に振る仕草を見て、羽丘さんのテンションが最高潮に到達しているのを感じるのと同時に頭回らないか軽く心配してましたw
しっかし、歌ってる羽丘さんはほんっとうにカッコよかった! 高音部を出したその瞬間の一場面がすごく頭に残っています。その一瞬の写真があったら本気で欲しいでs(

二曲目は、羽丘さんオンリーアルバムからの「東風センチメンタル」開場全体に羽丘さんのイケメンボイスが響き渡ります!
歌声ばかりに気を取られてるように見えますけど、バックの皆さんの演奏力もハンパなかったです。とくにこの曲のギターソロとか、もう震えましたもんw

三曲目は1stアルバムより、「Final Zone」!
低音と高音が交互に入れ替わるこの曲、声量を落とさずに歌いきる羽丘さんの底力をひしひしと感じました。いやもう、 カッコよすぎですよ羽丘さん!

皆歌詞覚えていたら一緒に歌ってねーとラストの曲に持ってきたのは「Starting」!!
Krasterのカラオケで最初に入ったのはこの曲でした。覚えてるけど、ばっちり覚えてるけど、この曲高すぎるわー!! 音が出ないところはテンションに任せて叫んでましたw

羽丘さんは4曲で終了。最初っから最後まで熱かったぜ羽丘さん!!

ここで4人がそれぞれソロ曲を歌い終わりました。 続いてはデュエットパート!!

テーマ : 東方 - ジャンル : サブカル

2012/07/18 (Wed) 21:32
Kraster初ワンマンライブでちゅっちゅふわふわ♪ その1

2012年7月8日
サークル1枚目のアルバムから追っかけていた大好きな大好きな音楽サークル「Kraster」の1stワンマンライブ「月時計グラデュエイション」に行ってきました!


一日の動きとライブレポっぽいのを思いのままつづるいつものスタイルなんで読みやすさ度外視です。あしからず。




7/7夜10:50分、いつものように米沢駅から東京行きの夜行バスに乗り込みます。
いつもならそこでぐっすりのはずなんだ。けど、流石に今回ばかりは楽しみすぎてまったく眠れませんでしたw
超推しサークルの初ライブ!しかもワンマンライブ! そりゃあわくわくしないわけがありませんよね!ね!


朝5:30東京着、外はちょっと雨模様

東京駅八重洲北口で白湯さんと合流、初めまして!想像通りの好青年なお方でしたw
挨拶早々、まずはチケットのお礼から入る自分(笑

マックに移動し、ライブへの思いを抑え切れないまま軽い朝食を取る。
その後渋谷駅(と書いてダンジョンと読む)へ移動し、二人でこっちか?こっちだよね?と励ましあいながら移動し、無事迷わずに会場付近へ! これはまじ奇跡!(笑

ローソン手前のテーブルがある場所で「ここなう」とつぶやきカラオケオフ参加者を誘う作戦に。
数十分後、それらしき集団が目の前を通るので、思い切って声を掛ける俺
「Krasterクラスタの方づぇすか?」   噛んだ しにたい

Winkさんをはじめ今日オフをするKrasterのクラスタと合流(以下ツイッター勢と記載)
Winkさん、pinさん、みずきさん、ミズナミさん、ののさん、とっきーさん、デザイアさん、さとりさん、他(ごめん後誰居たか忘れた;)Krasterが好きな人たちが集まってだべるこの瞬間。本当シアワセです。
特に白湯さん、ののさんは同じ東北出身ってことで特に会えて嬉しかったなーw
Winkさんが用意してくれたハイジさんへの寄せ書きの色紙に「Krasterクラスタ皆でちゅっちゅふわふわ♪」と書きつつ、ツイッター勢でだべりながら物販開始を待つ。

物販でKrasterTとストラップ2種類を購入し、ツイッター勢でその場で着替え、サイリウムもばっちり準備し、さぁ開場ですよ!

チケットは番号が振られていて、その順番で入っていく形のよう。自分は白湯さんに共同購入してもらっていたので、番号は「8」という 超素晴らしい番号に。白湯さん本当ありがとう!

白湯さんとともに最前列ステージに向かって左側へ陣取る。
気が付くとツイッター勢の皆も左側へ集結してました。pinさんに勧められて酒を入れたら変なテンションになっていた最前の人が自分です。

クラスター勢でサイリウム4本を折り、準備万端の状態で・・・12時を回った。

\さぁ開演ですよ!/
BGMが止まり、 \おおおおおお!?/ といつもの歓声。そして流れ出すはBlooms†Knight
長いイントロに合わせてサイリウムを振る俺ら、しかしまだ幕は開かない。そしていざ歌が入る!という時になって曲が止まる。

一同何が起きたか分からずポカーン状態だったのもつかの間、突然幕が開く。ステージ上には
右側から 羽丘さん、Ne;onさん、ハイジさん、父さん の4人総出演! バックにはtakrockers!!の面々。
そして幕が開け切らないうちに、ハイジさんの歌声でライブの幕が明ける。
「限りの世に 舞い散る夢 色あせてゆく~」
開幕は4人全員で「光、満ちる世界へ」!

ハイジさんの声は初めて生で聞きました。本当綺麗な歌声で鳥肌立ったわぁw

一曲目が終わって初のMC
そうだよね、Krasterなら最初の挨拶は決まってるよね?
Ne;on「ちゃちゃちゃ~っす!」
俺ら「ちゃちゃちゃ~っす!!」
流石は全国から集まったKrasterクラスタ。洗練されてるw

Krasterのボーカル紹介の後、ハイジさん、父さんが舞台奥へ引いてNe;onさんが一人ステージへ。


Ne;onさんソロパートの一曲目は「愛 Love2 Darling!!」!
しょっぱなからまじ好きな曲きたわぁ!! Ne;onさんの持ち味を生かした可愛く元気な歌で開場が一気にテンションアップします。「Darling!! Darling!!」の合いの手はもちろんみんなで

二曲目は「God's giving」!
前の曲とはうって変わってのメタル感バリバリな曲を、ケロちゃん人形を持ちながら歌うNe;onさんがやけにキュートでしたw 「今日のご飯はなんだろう?」のフレーズがグッっときましたね。

三曲目に入る前のMC
「今日は曇りですねー  雲って英語でなんて言うんだっけ?」

このフレーズが出たとき、自分の心臓が高鳴ったのを今でも覚えています。ライブ告知がきてからずっとずっと待ってましたこの曲!!

「私は雲が大好きなんですよ   雲がラブリィなんですよー」
もう心臓が高鳴りまくっててやばかったです。比較的マジにw

Ne;on「↑ラブリィ♪くらうど↑」!
俺「うおっしゃ キタァァァァァァァァァァ!!!!!!」  俺将、本気の心の叫び。

Let me sweet time! わ~! CHU☆CHU☆CHUCHUCHU☆  (゚ ∀゚ )ノキュンキュン(以下略 
このライブのために合いの手を完っ璧に覚えていたので、あとはその超ハイテンションのままにピンク色のサイリウムを振りまくるだけ!
ライブ前によく聞いたこの曲は、takrockers!!さんの素敵な演奏によりさらにパワーアップしてノれる曲になっていました。ギターがすっごいい味出してました^(*l□l)^

ライブやるよーって告知がある前からずっとずっと、Ne;onさんとKrastertクラスタみんなとで「ちゅっちゅふわふわ♪」ってやるのがひそかな俺の夢でした。
夢が叶ったわー  まじシアワセだわー^(*l□l)^

3曲が終わったところで、Ne;onさん退場。
長いようでめちゃくちゃ短かったけど、すっげぇ身が詰まった3曲だったなぁw もう大満足です^(*l□l)^

それにしても、ステージ上のNe;onさんは衣装もフリフリで素敵だし、歌ってる姿は本当に可愛かったw


ちょい長くなりそうなんでここで一旦切る

テーマ : 東方 - ジャンル : サブカル

2012/05/30 (Wed) 18:51
第9回例大祭れぽっぽいの

第9回博麗神社例大祭に参加された方々、おつっした!
せっかくブログを復活させたんでレポっぽいのでも。

第5回から参加しつづけてはや5回目。ここまで続いてくれたことと、いつもイベントの度に会ってくれる人たちに感謝感謝。


例大祭前日の土曜日は普通に用事があり、土曜日23時発の夜行バスに乗る羽目に。
毎回バスに乗るときに「お仲間」を探すのは忘れない。今回もやっぱりいたね、例大祭組(笑

翌日5:30に東京駅着。
ガン者、骨者、つば者が新橋に居るというのでサイゼで合流し、ゆりかもめでビッグサイト入り。
相変わらず人多いな!これ絶対オンリーイベントの規模じゃねぇし毎年人増えてんぞ!w

やぐら橋の前で今回売り子をさせてもらう浅木原さん、蟷螂さんと合流し、3人としばしのお別れ。
スタッフ1「一般入場者、サークル入場者は同じ列に並んでくださーい!」
スタッフ2「もう並びきれねぇぞ!一旦列切って後ろに回せ!」
スタッフ1「じゃあここで切ります! 君!この札持って!」

入場前の時点で【列途中】札が出来る始末、そしてスタッフ陣は阿鼻叫喚。
・・・今日のイベントの成果を不安視する3人であった。


蛇足
近々イベントにはスタッフとして参加したいと思っているので、最近はスタッフの人の動きや声かけの様子をよく見るようになってます。
ここは参考にしよう とかこれは反面教師だわ とか。自分に重ね合わせ、何が必要かとか考えてたりします。


さてビッグサイト内 Rhythm Fiveは「き-29b」 壁の正面のお誕生日席です。
壁の正面とかマジビビるわぁ・・・w しかも正面はかのね屋さんだしw

荷物を空けているところでチラシを配っているドラさんと遭遇w
なんでも大⑨州祭のイベントの関係者らしい、なんてタイムリーな話題だw ドラさんに聞けばイベントスタッフのイロハを聞けたりするのかしらとか思いつつ、開場準備。

数十分後、「ぴかぴかぴかりんじゃんけんぽん!」
で盛り上がる一団に混じってました。   マケタデー

さらに数十分後、本屋さんが出来上がりました。何度見ても壮観w

PICOの人に「社内でも話題騒然ですよ!」って言われて照れる浅木原さんチェキー
余った時間でGAIさんを初めサークル参加する人たちに挨拶周り。
このあたりからうきうきそわそわガクガクが止まらなくなる。いつもの症状。


10:30 第9回博麗神社例大祭 はっじまーるよー!


開幕は浅木原さん、蟷螂さんにお願いして買い物に回らせていただくことに。

お買い物やスケブをお願いしたりしてすぐスペースに戻り、そこからは   もはや戦争だった。

スペース内、リアルに足の踏み場が無い!w
蟷螂さんには本の集計をお願いして、自分はひたすら本の出し方と箱の入れ替えをしてました。
もう足は数時間ずっと動かしてなかった気がするってくらい、スペースが箱で覆いつくされてましたw

午前中はまさに戦争。
午後になるとある程度人もまばらになってくるので、まったりゆったりと頒布してました。


途中でスペースを抜け出して本を購入し、「ファンです!サインください!」って言うのは忘れない。

1つ誤解しないように弁明しておこう。
俺は(今回は)売り子ではあるけど、その前にRhythm Fiveを愛するファンの一人なので!
そこを、間違えないで頂きたい。決して茶番とかではない。決して。

その後は時間を見つけて役割交換してもらって
鯔者の情報を得て岸田教団のichigoさんにサインもらえたり!
Krasterの羽丘さんとライブについてお話できたり!
ずっとファンだったあそかさんとお話できたり!

イベント会場でしか出来ないことをエンジョイしてましたわ^(*l□l)^


終わった後はGAIさんのお誘いで五反田の慧音合同の打ち上げに参加。

自己紹介では山形県民を猛プッシュしてた人がこちらです。反省はしないし今後ももちろんする。

それで分かったこと。
参加人数20人くらいの内、5人が山形県民。しかも一人はまさかの米沢民!
自分から言ってみるもんだ! 同郷の人がこんなに居るってのは嬉しかったわーw

飲み会はすっげ楽しかったっすw 何話したか覚えてないけど!w
楽しかったー シアワセだわー って思いながら飲んでたのは確かw


新幹線の時間がヤバそうだったので途中で出ることに。
次こそは最後まで、あわよくば二次会とかまで出たいなーと思ったところw

やっと数人の顔は覚えたんで、次のイベントには挨拶にいけるよ!友達増えるよ!やったね!


そしてほろよい気分の中、シアワセ指数最大のぼへーっとした顔で最終の新幹線にゆられて帰宅。


そんな慌しくもシアワセな一日でした。まる。

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。